お知らせ

第2回国際標準計算能力検定(計算検定)のお知らせ

 

この秋、函館コミュニティプラザ
Gスクエアで、計算検定が実施されます。

函館市内公共施設では初めての実施となり、小学1年生~社会人まで、
幅広く受験する事が可能です。
これまでの学習成果を検定合格のカタチにしてみませんか?
出願受付は、便利なインターネット受付のほか、FAX受付、事務局受付など、
多様な出願方法から選ぶことができます。
また、函館市、北斗市、七飯町の各教育委員会からも後援を受けての実施となります。

 

※計算検定とは?
計算検定は基礎力財団が主催する検定試験で、正式には「国際標準計算能力検定」といいます。
算数・数学の土台である計算能力を強化するための内容が出題されます。
現在、公立はこだて未来大、他、全国多数の大学が、計算検定の資格取得者に対する優遇措置(合否判断考慮や出願条件等)を実施しています。

 

↓↓願書ダウンロード↓↓(画像をクリックしてください)

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧