育児ママ ブログ

ららランチ2月号!!今年1発目ですよ!

クルールはこだて! 2019年 2月号!!★1月15日発行されました!!どうぞよろしくお願い致します!

ららランチ は 冬のバレンタイン特集にしてみました!!

北海道の美味しい小麦粉と牛乳や生クリームなど道産食材を使い今回も作っています!!

 

パンの工程をより詳しくお伝えいたしますね!!

材料

ゆきだるまパン&ハートパン(各大2個・小3個)
・強力粉 240g
・薄力粉  60g
・ドライイースト 6g
・砂糖   30g
・塩    4g
・バター  30g
・牛乳   210cc
(水分量は粉により、加減してください)
・ハート色付け(紅麹)5g(水5gほどで溶きます)
1 材料を合わせて、捏ねます(手捏ねの場合バターと塩は5分ほど捏ねてひとまとまりになってから入れます)
  15分ほど捏ねましたら、生地を半分にカットして、片方に色をつけます
  (今回は紅麹という粉末を使いました。こちらを少し水でのばして使いました)体に優しいです

(色の好みはお好きに大丈夫ですが濃すぎると焼いたときに茶色くなります)

それぞれボウルで密閉して 40分ほど一次発酵させます。

2 生地をとりだして、それぞれ分割します

今回 ゆきだるま(60g・45g)×2 (ハート60g)×2 残りはミニサイズの30g×6にしました

3 丸めてベンチタイムです(約15分~20分)

 

4 ハートの成型に入ります。生地を軽く押さえ空気を抜きます

裏返しにして、めん棒を上下、向きを変えて上下とかけ 丸くします

下からくるくる、と巻いていきます

とじ目をしっかり、閉じます

 

この形に折ります!少し下と上をずらすのがポイントです!

縦真ん中をこのように切ります!

 

広げると、ハートになります!!

 

ゆきだるま  手で軽く押さえ空気を抜きます

 

裏返して、中心をしっかり!きめて折りたたんでいきます。

(このとき中心がずれますと、まん丸にはなりません)

丸めなおして、天板へのせて。乾燥しないように、約35度で30分ほど発酵させます

 

 

発行後

 

茶漉しで、強力粉をふるい焼きます

約150度 10分ほど(オーブンはご自宅で調整してください)

 

ハートのほうにもかけました。粉がきになれば、焼き終わってから落としてくださいませ。

 

出来上がります!

 

そして、お皿に盛り付けるときのワンポイント!文字を描く!絵模様を描く!をイメージ

 

ただの紙をきった LOVE の文字!

粉砂糖を上からふるいますよ~~

はい!!LOVE!!美しい!!ですね笑 イチゴもそうしたり、マヨネーズケチャップでもハートを書いてみました

 

ミニの30gのほうのパンも、お子様向けやお弁当やパーティーにもOKですね★

 

かなり!ボリュウムもあるので!愛情が重たいといわれそうです笑

切り分けて、シェアして食べてもOK

 

牛乳のパンなので、お野菜だけにしてヘルシーにしたり!ゆきだるまの顔だけヘルシーにとかでもOkですね笑

 

 

 

どうぞ!今月号もよろしくお願い致します。

橋本舞子

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧